カドリールチーム 参加者募集!

 

▼カドリールチームへのご寄付に感謝!

 皆様におかれましては益々ご清福のこととお慶び申し上げます。

 エル・ランチョ・グランデ(ERG)のカドリールチームは本格的に練習を重ね、多くの方々に感動を与えられるよう練習をしております。 観客の皆様がワクワク楽しくなるようなカドリールショーをご披露できるよう努力しております。

このように乗馬を楽しんでいるお子様方は、それぞれに大きく明確な夢と希望も持って自主的に参加されています。

 

 その姿にご家族の皆様は勿論大喜びで、日々頑張っているカドリールチームへの応援にと、多くのご寄付・支援金を頂戴しております。また、ご覧になった一般の乗馬・競馬ファンや弊社乗馬会員の皆様からも感動の声や多くのご寄付・支援金を賜り、誠に感謝の念に堪えません。 このページをお借りし、改めまして厚く御礼申し上げます。

 頂戴しました寄付金・支援金は、チームロゴ入りのキャップ、ポロシャツ、ジャンパー製作や種々イベントへの遠征費用等に充てさせていただきます。 今後ともカドリールチームとしての活動をご理解いただき、更なる応援の程宜しくお願い申し上げます。

 

                                  株式会社 エル・ランチョ・グランデ  代表取締役 瀬戸 富美

 


 ▼2020年 練習予定日 

 【9月】

 12日(土)、13(日)、26 (土)、27(日)

【10月】

 3日(土)、4(日)、17(土)、18(日)、31日(日)

【11月】

  1日日) 

 ★本番

 11月3日(祝・火):佐賀けいば祭りカドリール出演終了

  

カドリールチーム募集!! 

 エル・ランチョ・グランデ(ERG)のカドリールチームは毎年、新戦力を募集しています。 乗馬経験が少なく、あまり自信のない子でも安心して下さい。

乗馬技術に応じた段階に分けて指導をしていき、5級から3級の乗馬ライセンス獲得に向けて練習!! 牧場作業や営業のお手伝いで社会勉強!!

レクリエーションで皆と仲良く、泣いたり笑ったり・・・

優しく逞しい心と体を育てることを目的としてやっています。

 

▼入会特典

入会者にはカドリールチームオリジナルのジャケット、ポロシャツ、キャップを配布。

 

▼内容

 牧場作業、乗馬練習、ミーティング、ライセンスの勉強会、営業のお手伝い、セラピーのサポート、レクリエーション

 

▼料金

 10,000円(税込)

 ※日曜日のみの参加の場合:練習回数×1鞍料金

 (9時15分に豊後中村駅にお迎え致します。)

 ※昼食あり、一食550円かかります。

 ※1泊2食、2鞍代込み

 



 

 毎年秋に行われる「佐賀けいば祭」では、10,000人の観客を前にカドリールを披露させて頂いております。  午前・午後の計1回・2回披露を実施。

 その他、ホースセラピー引き馬体験会も実施し、多くのお客様に喜んで頂いております!!

 

 ※Facebookにて紹介しています。

 

【下部:動画】

 2017年10月30日(月)「エルランチョグランデ カドリールショーin佐賀競馬祭り」の様子。

 (同様に活動を2018~2020年と毎年実施しています。)

 

 このようなイベントにチームで出場します!頑張って練習しましょう!

  <多くの皆様の参加者を募集しています!>

 


▼カドリールチーム1年を通して【感想文 西岡篤信 小学5年生】

 僕は今年のカドリールの練習で乗馬や作業などで色々な事を経験しました。 まず乗馬では、ギャロップが出来るようになった事です。

今まで乗馬学校でも少しはしていたけどカドリールの練習でほぼ完全に出来るようになりました。 練習は1日2回~3回で午前と午後でしています。 この2回の練習の中だけでも色々なことが出来るようになります。 この練習した事を発表出来たのは今年は3回でした。

 

 1回目はウッドストックと言う幼稚園でした。 引き馬、エサやり体験の手伝いとカドリールをしました。

ギャロップはしなかったけど、お客さんから「すごかったね」と言われてうれしかったです。 2回目はさがけいば祭りでのカドリールでした。 午前と午後でやり、午前は少し近回りをしてしまってタイミングが合わず上手くいかなかったけど、午後はタイミングもだいたいそろったし上手くいったと思います。 ここでは午後に仮装して出たけどお客さんにまた「仮装してかわいかったし、すごかった」と言われてまたうれしくなりました。 3回目は障がい者馬術大会でした。

 

 カドリールも上手くいったと思うけど障がい者の人たちが競技しているのを見て、体が不自由なのに僕よりもうまくて驚きました。

馬術大会ではそういった上手い人たちの走りを見れて参考に出来たのでよかったです。 来年は、今年あまりギャロップをできなかったので今年やったことをギャロップでするだけでなくプロペラなどのむずかしい技にも挑戦したいです。